奈良・藤原宮跡の蓮(ハナハス)

activity
スポンサーリンク

こんにちは。すぱ(@supakun_photo)です。

奈良県・藤原宮跡の蓮が見頃ということで撮影に赴いてきました。

コロナの影響で心配しましたが奈良橿原市・藤原宮跡の蓮は今年も予定通り開放していました。

橿原市 かしはら訪問ナビ

今回の機材はこれで

・α7RII

・Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8 (AE)

【あす楽】 【中古】 《良品》 CONTAX Makro-Planar T*100mm F2.8 AE (Germany) [ Lens | 交換レンズ ]

蓮(ハナハス)とは

花の寿命は短くわずか4日間。夜明けとともに咲き始め、午後には閉じてしまいます。見ごろは6月下旬から8月上旬。(ハナハス調べ)

まず蓮という花は午前にしか咲かない(午後にはつぼみに戻るか散る)ということを直前に知ってあわてて早朝に変更しました。

個人的には白い花で花びらの先がピンク色の蓮が好きです。

蓮というイメージは水面近くで花が咲いているものという固定観念がありましたが、実際には以下の写真の通り

高くなると人の背の高さ位のものもありました。

普段は花はこんな感じでハイキーで撮るのですが、今回はアンダーの練習兼ねて撮ってみました。

これからもいろんな条件で撮っていろいろ試してみようと思います。

コメント