2月の甲東梅林(甲東公民館敷地内)で梅の花を撮ってきた

photo
スポンサーリンク

EOS1Ds+SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

α6000+MC11+
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

神戸や京都・大阪では梅の花の名所多いですが、地元西宮市でも梅の花でひそかに有名な甲東梅林というところがあります。

西宮市の甲東公民館の敷地内に梅林があるので撮影に行ってきました。

甲東梅林の梅だより|2019年3月6日

甲東梅林は甲東公民館の敷地内にあり、早咲きの1月から遅咲きの3月まで39品種(約200本)の梅が楽しめます。
平成31年2月15日~3月4日は文化祭開催期間で、観梅は常時午前9時~日没まで可能です。

今回は風景写真メイン機種のEOS1Ds+シグマ旧カミソリマクロ70㎜ そして持ち歩きミラーレスα6000+シグマ17-70㎜の2本立てで出陣しました。

このように甲東公民館の敷地内に39品目もの梅の花が植樹されておりいろんな梅の花を堪能することができます。

 

比較(左 α6000シグマ17-70㎜ 右 EOS1Dsカミソリマクロ)

ボケ具合はさすがマクロレンズの70mmカミソリマクロのほうが上ですが、描写は17-70㎜の方がよく見えるような気がします。レンズなのかカメラの性能なのか。今度桜の季節にα6000でこの2本撮り比べてみようと思います。

甲東梅林のアクセス 

電車で

大阪から 阪急電車神戸線に乗り西宮北口で宝塚線に乗り換え、甲東園駅下車し徒歩10分程度

神戸三宮から 阪急電車神戸線に乗り西宮北口で宝塚線に乗り換え、甲東園駅下車し徒歩10分程度

車で

公民館の駐車場は数台程度しか止めれません。基本は公共の交通機関をご利用ください。車の場合は付近のコインパーキングを利用することとなります。

文化祭(2月15日から3月4日まで)

甲東梅林の梅だより|甲東公民館文化祭のご案内
スポンサーリンク
photo
スポンサーリンク
すぱをフォローする
すぱ・ぼちぼち写真

コメント