鷲ヶ峰コスモスパークに行ってみた

photo
スポンサーリンク

こんにちは。すぱ(@supakun_photo)です。

和歌山県に天空のコスモス園とも一部でいわれている鷲ヶ峰コスモスパークという所があります。

コスモス満開の時期には大勢のお客が来て絶景の風景を楽しんでいる場所ですが、道中山道が狭く渋滞で大変と聞いて、一足先に行ってきました。

撮影機材

今回はシンプルに

ボディ

・α7ii

レンズ

・Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF.2

・EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM

・SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC

で行ってきました。

created by Rinker
¥66,800 (2019/10/23 04:30:22時点 楽天市場調べ-詳細)

鷲ヶ峰コスモスパーク

有田川町のHP(鷲ヶ峰コスモスパーク

車だと大阪方面から阪和自動車道で下津ICを降りてから30分ほど山道を登れば着きます。

駐車場は無料ですがこのように20台も止めればいっぱいなのでシーズン中は早く来ないとここまでなかなかたどり着けないと思います。ちなみにこれ9月下旬の平日の午後でこれくらいは止まってます。

コスモスパークの様子

サムヤン14㎜の広角でコスモスパークの様子を海側と

こんな感じで山の上にコスモス園があり、眼下には有田の街と太平洋、淡路島、視界が良ければ四国まで見えるそうです。

そして山側と

この日は先日の台風で花が一度飛んでしまって4分咲きほどでした。その中でも絶景の景色の様子も交えて写真を撮ってみました。

Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF.2での作例

まだ全然夏の雲

EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMの作例

望遠圧縮効果を狙って撮ってみました。

まとめ

鷲ヶ峰コスモスパークは天気が良ければ

・昼間の太陽を浴びたコスモスと眼下の景色

・夕暮れの空、海の色とコスモス

・有田の街の夜景とコスモス

このように1日楽しめる場所です。昼間は休憩所(飲み物自販機あり)とトイレも開放されています。

ただし、ハイシーズンは車の渋滞必死の場所なのでその辺の対策を考えていくのが良いかと思います。

あと帰り道山道を車で下ってると道路上で大きな野生のオス鹿と遭遇してびっくりしました。奈良の鹿は人に慣れていますが、ここの鹿は野生で人に慣れていないので車でなかったら結構危険だったかもしれません。夜は鹿も活動しているのでそのあたりもお気を付けください。

左記のご紹介した有田川町のHPではコスモスの開花状況を定期的に更新していますのでそちらをご覧になって計画してみてください。

スポンサーリンク
photo
スポンサーリンク
すぱをフォローする
すぱ・ぼちぼち写真

コメント