奈良県 曽爾高原 山灯り に行ってきました。

photo
スポンサーリンク

こんにちは。すぱ(@supakun_photo)です。

奈良県の曽爾高原で秋恒例の山灯りが始まったので行ってきました。

奈良県 曽爾高原

奈良県の曽爾高原は曽爾村にあります。曽爾村の位置は

奈良県の北東部に位置します。東隣には三重県名張市と隣接している位置になります。

ススキと曽爾高原で有名な村です。

曽爾高原は倶留尊山と亀山の西斜面から麓に広がる高原で、平坦地の標高は約700メートルになるので大阪中心部より気温も5度以上低い感じがします。

夕暮れと山灯り

山灯りは毎年9月中旬から11月中旬にお亀池周辺に灯籠を立ててライトアップする行事です。秋のススキと灯籠の優美な雰囲気に観光客が集まります。

曽爾高原へのアクセス

曽爾村へは

①公共交通機関で

大阪方面からは近鉄榛原(はいばら)駅よりバスで60分

名古屋・三重方面からは近鉄名張駅からバスで45分

曽爾高原へは春と秋の期間に土日祝日のみ近鉄名張駅から曽爾高原ファームガーデン行のバスが数本運行されています。(三重交通

②車で

名阪国道針インターチェンジで下車、国道369号を南へ向かい曽爾村に入り三重県道・奈良県道81号名張曽爾線経由で曽爾高原

駐車場

最寄り駐車場は曽爾高原有料駐車場(野口駐車場)。この駐車場から高原まで徒歩5分。2019年9月時点で駐車料金は普通車で1日800円(先払い)

撮影機材

今回の撮影は

α7ii

Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF.2

サムヤン 14mm F2.8 ED AS IF UMC

スポンサーリンク
photo
スポンサーリンク
すぱをフォローする
すぱ・ぼちぼち写真

コメント