リバーサルフィルムを中判カメラで撮ってみた。#harenohi

photo
スポンサーリンク

こんにちは。すぱ(@supakun_photo)です。

先日の彼岸花フォトウォークではデジタル一眼だけではなく中判カメラ+リバーサルフィルムでも撮影していました。

ZENZA BRONICA ETR

ZENZANON 150mm F3.5(左のレンズ)

645カメラなので標準換算0.6掛けで90㎜換算のレンズ、中望遠を付けて撮影しました。

ZENZA BRONICA ゼンザブロニカ ETR Si + AE- プリズムファインダー + ZENZANON-PE 75mm F2.8 40周年記念モデル 【中古】

フィルムは今回中判カメラでは初めてのリバーサルフィルム。それもVelvia50というiso50のタイプをチョイス。天気が悪かったらかなり使えなかったフィルムを選択しました。

現像後のフィルム

たけさんぽで有名なたけしさんが、中判カメラでリバーサルフィルム撮影したらポジフィルムがすごく素敵だろうから撮ってみたいという話しを聞いて絶対に撮ってみたくて今回チャレンジしたのですが、想像以上にきれいでした。

作例

低感度&リバーサルフィルムの光の量に対する寛容度・範囲が狭いこともあってなかなか難しかったですが何枚かはすごく良く撮れたのもありました。

ゼンザブロニカETRは絞り優先シャッターが付いているのである程度露出は任せることができたのでリバーサルでもうまく撮れました。

中判カメラは撮影枚数も少ないし現像などいろいろお金もかかりますが、現像後のポジフィルムを見たらまた撮りたくなりました。

レンズもなかなかいいのでこのETRいろいろ使っていこうと思います。

スポンサーリンク
photo
スポンサーリンク
すぱをフォローする
すぱ・ぼちぼち写真

コメント