タムロン 幻の大三元ズームを手に入れた。その実力を他のレンズと比較してみる

lens
スポンサーリンク

こんにちは。すぱ(@supa_kun_です。

単焦点レンズではマクロプラナーとZeissレンズでほぼ満足感を得られるようになりましたが、気軽にズームを使いたいときのレンズがなかなか手ごろな価格でいい性能のものを得られていませんでした。

昨年タムロンのアダプトール2というマウントを各カメラメーカ用のものに変えるだけでいろんなカメラに付けれるレンズシステムのレンズを手に入れました。

35-105㎜F2.8という通称大三元ズームというもので、これがまたいいレンズでした。

今回はさらに80-200㎜F2.8という望遠ズームの大三元ズームレンズを手に入れたので、このレンズの性能を他のレンズと比較しながら検証してみたいと思います。

TAMRON SP 80-200mm F/2.8 LD

仕様

  • モデル名:30A
  • マウント:アダプトール2
  • 焦点距離:80-200mm
  • 開放F値:2.8
  • レンズ構成:12群16枚
  • 最小絞り:32
  • 最短撮影距離:1.5m
  • ズーム形式:直進式
  • 最大撮影倍率:-
  • フィルター径:77mm
  • フード:82FH
  • 重さ:1359g
  • 最大径X全長:81.8mmx178mm
  • 価格:\143,000
  • 発売時期:1985
  • 製造終了:1992

製造終了してから30年ほど経つ望遠2.5倍の大三元ズームレンズ。当時は高級レンズでしたが現在は定価の1割ほどの値段で手に入れることも可能なレンズです。フィルム時代の大三元ズームレンズ、デジタルでどこまで使えるか他のレンズと比較してみようと思います。

写りを比較

今回比較に用意したレンズは4本

左から

・CarlZeiss SonnarT*90mm F2.8(G)

・TAMRON SP 80-200mm F/2.8 LD

・CarlZeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8 AEJ

・TAMRON SP 35-105mm F/2.8 Aspherical

早速写りの比較をしてみます。100mmで撮影し(Zeiss90mm も同じ画角で撮影)加工なしの撮って出しで比較

TAMRON SP 80-200mm F/2.8 LD (F2.8)

・CarlZeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8 AEJ (F2.8)

・TAMRON SP 35-105mm F/2.8 Aspherical (F2.8)

・CarlZeiss SonnarT*90mm F2.8(G) (F2.8)

次はF5.6で比較

TAMRON SP 80-200mm F/2.8 LD (F5.6)

・CarlZeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8 AEJ (F5.6)

・TAMRON SP 35-105mm F/2.8 Aspherical (F5.6)

・CarlZeiss SonnarT*90mm F2.8(G) (F5.6)

最後はF11で比較

TAMRON SP 80-200mm F/2.8 LD (F11)

・CarlZeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8 AEJ (F11)

・TAMRON SP 35-105mm F/2.8 Aspherical (F11)

・CarlZeiss SonnarT*90mm F2.8(G) (F11)

それぞれで見ると

・80-200㎜は他と比べると柔らかい感じがします。

・マクロプラナーははっきりくっきり

・35-105㎜は比較すると多少解像度が劣るがボケ具合を見ても悪くはない

・ZeissGははっきりくっきりだが固め

そんな感じに思えます。

さらに中心の花をアップでさらに比較します(F5.6の写真で)

TAMRON SP 80-200mm F/2.8 LD

・CarlZeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8 AEJ

・CarlZeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8 AEJ

・CarlZeiss SonnarT*90mm F2.8(G) 

80-200㎜はこう見るとマクロプラナーやZeissGレンズに劣らない解像度だと思います。

開放では少しふんわりしますが2段絞ればマクロプラナーにも負けないくらいの解像度を見せてくれます。

唯一の弱点?としては最低撮影距離が1.5mなので今回比較した写真、これがめいいっぱいの大きさになることです。この辺は望遠ズームレンズなのでマクロレンズとは比較できない所でもあります。

作例

まとめ

最低距離は決して短くはないが、1、2段絞れば解像度もカリッとして30年ほど前のレンズとは思えない描写をします。ボケが柔らかめなのでポートレートとかでもいい写りがしそうです。

レンズは大きいので気軽に持ち歩くとかはできませんが飛行機やポートレートでもいい写真が撮れるかと思います。

TAMRON(タムロン) カメラレンズ 70-180mm F/2.8 Di III VXD(Model A056) Model_A056_70-180mmF2.8_Di3_VXD [ソニーE /ズームレンズ] A056-70-180F2.8Di3
ソニー α7R III ILCE-7RM3 ボディ
スポンサーリンク
lensReview
スポンサーリンク
すぱをフォローする
すぱ・ぼちぼち写真

コメント